丹波チーズ工房のBlog

大切なひととのおいしい時間を、丹波から

乳牛の一生(ライフサイクル)

今回は乳牛(メス牛)の一生について書いてみようと思います。

 

日本における乳牛の平均寿命は5~7歳くらいです。

もちろん生物学的には10年以上生きるのですが、

人間の家畜としての「経済寿命」はこのくらいになります。

低温殺菌牛乳6本入 詳細

そして一生に生産する牛乳の量は、3万~4万㎏もあるのです。

1頭で1Lの牛乳パック3~4万本です!

毎日1本飲むとすると82年以上かかる( ゚Д゚)!!

人間が一生かかっても1頭分飲めるかどうかって感じ!!すごすぎ!!

 

ただ、これはホルスタイン種の場合。

ジャージー種は乳量が半分くらい位になるので、全部の値が半分になると思ってくださいね。

f:id:fukikeisuke:20200518210608j:plain

 

 

さて、本題の乳牛の一生です。

 

 

牛は哺乳動物ですから、人間のお母さんと同じで、子供を産んで初めてお乳が出るようになります

この子牛のために出すミルクを、人間が分けてもらっているということですね。

 

生まれた子牛が大きくなる過程を図にして、下に解説します。

https://www.j-milk.jp/knowledge/food-safety/uwasa7.html より引用

f:id:fukikeisuke:20200518213316p:plain

  1. メス牛が生まれると、すぐに母牛のミルクを搾り、子牛に飲ませます。これを「初乳」といい、免疫抗体がたっぷり入っています。出産時の体重はホルスタイン種が約40㎏、ジャージー種は約25㎏です。


    【丹波婦木農場】べこちゃんのミルク

  2. 初乳や粉ミルクを与えつつ、2~3ヶ月で牧草やトウモロコシなどのエサに切り替えていきます。これを離乳といいます。

  3. 14ヶ月齢くらいで種付け(人工授精)を行います。もちろん牛にも生理があり、21日周期です。牛飼いはこのタイミングを見逃さないよう、注意を払います。この時点でホルスタイン種の体重は300㎏以上、ジャージー種は200㎏以上になります。

  4. 妊娠期間は280日で、人間とかなり似ています。生まれてから2年以上かかって、ついに出産し、お乳が出るようになります。体重はホルスタイン種が500㎏以上、ジャージー種が350㎏以上となります。

    f:id:fukikeisuke:20200309220735j:plain

  5. 出産後、約2ヶ月で子宮の状態が元に戻り、再び種付けを行います。もちろん妊娠しながらも、お乳は出し続けます。

  6. 次の出産の2~3ヶ月前から乳搾りをお休みします。これを「乾乳」といいます。出産に向けての体力作りに、全力を注いでもらうためです。

  7. そして出産を迎え、またお乳を搾り始め、5に戻ります。このサイクルが約1年でぐるぐる回るのが理想と言われています。つまり、乳牛は1年中ずっとお乳を出しているわけではなく、実は1年のうちの10ヶ月なんですね。

    f:id:fukikeisuke:20200518213316p:plain

  8. サイクルを3~4周まわったころには、病気になったり、ケガをしたり、乳量が落ちてくるなどの経済的理由から、お肉用に出荷されます。ホルスタイン種の体重は大きいもので800㎏にもなるので、足の故障も多いのです(;´・ω・)
    その点、450㎏程度の小柄なジャージー種は、事故は少なく、長生きしやすいといえますね。

 

いかがだったでしょうか?

 

乳牛の一生をすこしイメージできましたでしょうか?

 

子牛ために出したはずのお乳を人間が利用し、死ぬときも人間が食べれるお肉になってくれる

全て人間のエゴイズムですが、なんとありがたいことでしょうか。

せめて飼っている間は「いい気持ち」をさせてやりたいものです。

これもエゴかな(笑)

 

f:id:fukikeisuke:20200306135614j:plain


一滴でもミルクを無駄にしないよう、これからも牛を大切に飼い、チーズ作りに励んでいきます✋

 

ミルクの一滴は血の一滴!これについてはまた次回、詳しくお話しようかな。

 

 

 

 

 

婦木農場の季節限定商品の新緑野菜セットをネット通販しています!

我が家の曾おばあちゃんから受け継いで、毎年自家採種もしている「えんどう豆」も旬を迎えています。https://fukifarm.com/shop-vege5m.html

エンドウ豆むき

 

もちろんチーズもネット通販やっております(^^♪

応援してくださると、私も牛も喜びますので、よろしくお願いします!

丹波チーズ販売ページへ ←販売ページで下スクロールしてください

f:id:fukikeisuke:20191023144528j:plain

 


【丹波婦木農場】ジャージー牛の日常