丹波チーズ工房のブログ

江戸時代から続く農家の成長日記とチーズのある暮らし

新商品・ネット販売・チーズアワードのお知らせ

こんにちは!ワインの美味しい季節になりましたね。 いくつかお知らせです。 ①新商品のお知らせ 一つ目は蔵熟成ゴーダの粉チーズです。 ゴーダの熟成が2年くらい進むと、水分が減り、 パルメザンチーズのようになったので、試しに作ってみたらアラ不思議! …

新作!丹波産フロマージュブラン

ついに丹波チーズ工房の3種類目となるチーズ、 「フロマージュ・ブラン」が完成いたしました 幸か不幸か、コロナ禍によって試作が進みました(^^)/ どんなチーズなのかをご紹介します。 フロマージュ・ブランとは 北フランスが原産のフレッシュタイプのチー…

商標登録したロゴマークに込めた思い

先日、丹波チーズ工房のロゴマークが、 正式に商標登録されました!!(^^)/ 商標登録とは、「商品の名前」を勝手に使われることのないよう、特許庁に権利を登録することです。 今後、私以外の人が勝手に使うと、その権利を持つ私が損害賠償を請求したりでき…

チーズ職人が選ぶ、市販ヨーグルトBest3

こんばんは、丹波チーズ工房のけいすけです。 今回は肩の力を抜いて(笑) 乳酸菌を毎日培養しているチーズ職人が選ぶ、 スーパーでも買える「おいしい市販ヨーグルト」を紹介したいと思います。 嫁さんが最近買ってきたものの中から選んでいますし、 ただの私…

乳牛の一生(ライフサイクル)

今回は乳牛(メス牛)の一生について書いてみようと思います。 日本における乳牛の平均寿命は5~7歳くらいです。 もちろん生物学的には10年以上生きるのですが、 人間の家畜としての「経済寿命」はこのくらいになります。 そして一生に生産する牛乳の量…

「種苗法改正」について農家のせがれが思ったこと

5月の初め、 タレントの柴咲コウさんが反対を表明したことで注目をされている種苗法改正案。 「農家の種子への権利がなくなる!」とか 「多国籍種苗会社に日本の農業が潰される!」と 恐れている方をいくつも見かけました。 婦木農場で自家増殖している里芋…

プロのためのチーズの本、おすすめ5冊!

現役チーズ職人の婦木です。 今回は私がこれまで出会ってきたチーズに関する本の中で、 とっても役に立った、5冊の書籍を紹介したいと思います。 かなりマニア向けというか、職人向けかもしれませんが、 こんな世界もあるのだと感じていただければ嬉しいで…

チーズに穴ができる理由

そういえば今年(2020)の干支はネズミですね ネズミといえばチーズ。それもボコボコに穴の開いたチーズを連想しますよね。 この穴あきチーズ、名前を「エメンタールチーズ」といいます。 そしてこのチーズの穴にも名前がついていまして、「チーズアイ(…

チーズ作りの要【乳酸菌】の役割と、自家培養する理由

ナチュラルチーズの原材料は、牛乳と食塩です。 が、実はもう2つありまして、 製造過程で乳酸菌とレンネット(凝乳酵素)を使っています(微量なので、原材料表示義務はありません)。 チーズ作りとは、牛乳から10%程度の固形分(タンパク質と脂肪分)を…

平飼い養鶏はビニールハウスでできる!

私の働く丹波婦木農場では、平飼い鶏を240羽ほど飼っています。 お肉用の鶏ではなく、卵を産む鶏です。 平飼いとは、鶏が自由に走り回れる小屋の中で飼う方法で、 一般的にはかごの中に入って管理されるケージ飼いが主流ですので、より自然に近い形ともい…